<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
 
 
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< イマココ――渡り鳥からグーグル・アースまで、空間認知の科学 | main | となりの車線はなぜスイスイ進むのか?――交通の科学 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
つながり 社会的ネットワークの驚くべき力

人間は一人ひとり力を持っているが、一人ではできないことを達成するためにはともに行動する必要があるということだ。人間はこれまでにも力を合わせ、大河の治水、大都市の建設、知識の集積である図書館の発明、有人宇宙飛行などを成し遂げてきた。そのために協力し合った仲間すべてを知ることさえなく、やり遂げてきた。現代世界の社会的ネットワークの魔法は、私たちと他人をつなぎ、遠い昔に人類が経験したよりもはるかに巨大なスケールで協力する能力を私たちに与えてくれる。だが、より人間に近いレベルで、社会的ネットワークは生活のあらゆる面に影響を与えている。遠くに離れた他人に起きた出来事によって、私たちの生き方、考え方、欲求、病院や死が決定される。私たちは社会的な連鎖反応によって遠隔地の出来事に反応するものの、そうしていると気づかないことも多い。

ニコラス・A・クリスタキス,ジェイムズ・H・ファウラー
講談社
¥ 3,150
(2010-07-22)

| 300社会科学 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ka2ya |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ka2ya.jugem.jp/trackback/315
トラックバック