<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
 
 
 
 
 
MOBILE
qrcode
<< 安全管理の現場力―スタッフへのアドバイス | main | 頭のいい段取りの技術 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
すぐに解決!段取り術

「二度と仕事のためすぎはしない!」と心に決めたなら、その時々で仕事に優先度をつけていくとよい。新しいプロジェクトが始まったら、忘れずに新しいファイルを用意して、重要度がA、B、Cのどれかを判断するのだ―そう、目標への直結度を考えながら。

毎週、できれば月曜日の午前中に、その週に使うファイルすべての優先度を見直しておくとよい。重要な案件が何かを思い出すきっかけになるだけでなく、当初の優先度は低かったが、時間の経過とともに緊急度が高まってきた仕事に目を向けるチャンスともなる。

重要度は低いが緊急の案件。これには必要以上の時間を割かないことだ。いつまでも抱えているような仕事ではないのだが、できるだけ早く済ませて、重要な案件に注意を戻そう。

| 300社会科学 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ka2ya |
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ka2ya.jugem.jp/trackback/292
トラックバック