湖はなぜ汚れるのか

  • 2004.08.30 Monday
  • 12:15

植生帯の喪失による浄化機能の低下と富栄養化は、現在、霞ヶ浦だけでなく、世界中の湖沼における重大な問題となっている。汚水や、農業でもちいられる肥料、あるいは流域での土壌侵食に由来する栄養塩が流入し、特にリンが異常に増加して富栄養化がすすんでいる湖沼が増えている。それは、制御の容易な「パイプの末端」、すなわち流入河川や下水からの流入よりはむしろ、農地や市街地からの拡散、すなわち「面源汚染」の増大による寄与が大きいと考えられている。

生態系を蘇らせる

スポンサーサイト

  • 2019.01.26 Saturday
  • 12:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    皆さんアサザって知ってますかぁ? こないだの朝日新聞のbeに載ってたよ?っていう人もいるかも。かつて霞ヶ浦に大量繁殖してたけど最近は激減して環境庁の赤本にのるぐらいになってしまいました。でも、地元の人とかがたくさん植え直して、今年十年ぶりに花盛りをむかえ
    • アース線は地球に続く
    • 2004/10/04 4:33 PM
    霞ヶ浦霞ヶ浦(かすみがうら)は、茨城県南東部から千葉県北東部に広がる湖。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。国土交通省などの行政機関においては、「霞ヶ浦」を西浦・北浦・外浪逆浦(そとなさかうら)・北利根川・鰐川・常陸利根川の各水域の総称として定義しており
    • 湖の森
    • 2007/05/18 11:51 PM

    selected entries

    recent comment

    recent trackback

    profile

     

     

     

     

    search this site.