スポンサーサイト

  • 2019.01.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    土壌侵食(エロージョン)

    • 2004.11.30 Tuesday
    • 20:02

    雨や風により土壌が流されてしまうことをいう。土壌侵食は、自然状態においても発生するが、むしろ人為的影響により発生しているものが多く、この場合の侵食速度は表層土壌の形成速度をはるかに上回っている。

    侵食によって表層土壌が失われると、植物が生えていない部分は風や雨で表層土壌が失われ、その土地の生産性が低下し、その土壌を覆う植物の生育も制限させる。この結果、土壌侵食がますます進行するという悪循環が起こる。植物が生い茂る熱帯地方の土壌は非常に豊かに思われるが、実際には有機物の分解と植物への再吸収のサイクルが早いため、土壌は非常に薄く森林伐採などで急速に侵食が進行してしまう。

    環境を守る最新知識 ビオトープネットワーク―自然生態系のしくみとその守り方

    スポンサーサイト

    • 2019.01.26 Saturday
    • 20:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      recent comment

      recent trackback

      profile

       

       

       

       

      search this site.